エイチアンドエム、H&M は、スウェーデン生まれのアパレルメーカー、ヘネス・アンド・マウリッツが、1947年に設立したスウェーデンのファッションブランドである。エイチアンドエムは、低価格かつファッション性のある衣料品を扱う、いわゆるファストファッションの一翼を担うアパレル企業である。H&Mの歴史は古く、1947年にスウェーデン中部の都市ヴェステロースで創立された。当時は婦人服を専門にしており、社名も「Hennes」でスウェーデン語で「彼女のもの」という意味であった。1968年にストックホルムの狩猟用品店「Mauritz Widforss」を買収した際、この店の在庫の中に紳士服のストックがあったことから紳士服も扱うことになり、店名も「Hennes & Mauritz」となった。その後「H&M」の略称を正式なブランド名とし、現在に至っている。
 商品の主力は手頃な価格の衣料品であるが、カール・ラガーフェルド、ステラ・マッカートニー、ヴィクター&ロルフ、マシュー・ウィリアムソンなどの有名デザイナーによるラインナップや、マドンナ、カイリー・ミノーグとのコラボレーションによる商品も発売したことがある。取り扱い商品は、婦人服ではコート・ワンピース・カットソー・ドレス・ブラウス・ボトムスを取り扱い、紳士服ではジャケット・パーカー・セーター・シャツ・パンツを取り扱っている。
 世界で約100名いる同社のデザイナーが、各年10回の世界旅行を行い、旅行先で受けたインスピレーションをもとに、次々とデザインをすることで、毎日のように新製品を投入するシステムを成り立たせている。
 海外には、1964年に最初のスウェーデン国外店舗としてノルウェーに進出したのが、始まり。2009年時点で、35か国に約2,000の店舗を持ち、73,000名以上の従業員を擁している一大企業に成長した。
 ヨーロッパではキプロス・リトアニア・マルタ・ブルガリア・ルーマニア・ラトビアを除くほぼ全てのEU加盟国、またスイス・ノルウェーの非EU国、ロシアに進出しており、ほぼ全域に店舗がある。特にドイツでは、2004年に撤退したライバルのGAPから国内の全店舗を買収したことで、H&Mにとって最大の市場となっている。北米では2000年3月にニューヨークにオープンしたのを皮切りに、フィラデルフィア・ボストン・シカゴ・ワシントンD.C.・サンフランシスコなどの都市に出店。2004年にはカナダにも進出した。
 中東では2006年にUAE・ドバイ、クウェートにフランチャイズの形で出店を果たし、さらに同地域での新規出店を予定している。アジアでは2007年に香港と中国・上海、2009年に中国・北京、2010年に韓国・ソウル、2011年にシンガポール、2012年にタイ・バンコクとマレーシア・クアラルンプール、2015年に台湾に出店している。
 2008年9月に日本1号店が東京都中央区・銀座中央通りに出店した。日本初出店ということで早くから話題となり、オープン当日には約5,000人が行列を作り、入場制限もされるほどの盛況であった。H&Mの日本進出を受けて、商品の価格帯が重なるユニクロや、すでに日本進出していたザラなども店舗や品揃えの拡大を図るなどの対抗策に追われているようである。
 同年11月には2号店が渋谷区原宿・明治通りに開店。この際には、コム・デ・ギャルソンとのコラボレーション商品も先行発売された。さらに、2009年9月に横浜市西区のランドマークプラザに出店。この店舗では、日本では初となる子供服を取り扱っている。2014年、京都市に日本国内最多・最大フロア面積、3,400平米の大型店を出店。2016年5月現在、29都道府県で57店舗を展開している。

■首都圏以外の地域で初出店となった店舗は以下の通り。
2010年 大阪市中央区 ラズ心斎橋・戎橋店(近畿地方)
2011年 福岡市博多区 キャナルシティ博多 イーストビル(九州)
2012年 名古屋市中区栄 松坂屋名古屋店南館(東海地方)
    仙台市青葉区 さくら野百貨店仙台店(東北地方)
2013年 広島市中区(中国地方)
    札幌市中央区 ラ・ガレリア(北海道)
2015年 石川県金沢市 片町きらら(北陸地方)
2016年 愛媛県今治市 イオンモール今治新都市(四国)

Good_156_sum640_1400633511.jpg